【ダイエット】食べ過ぎてしまう前に、この5つの方法を試してみて!

アイスクリーム ダイエット

明日からダイエットよ!

と言っても、なかなかダイエットって続かないですよね。

 

私もついつい食べ過ぎてしまったり、甘いものが大好きなので、「今日だけ」とか「これだけ」とか「これで最後!」とか言って、ちょこちょこ食べるんです。

 

結果、気づけば太ってる。

 

運動はもちろん必要ですが、太るのって結局「ついつい」の食べ過ぎが原因です。

 

食べ過ぎてしまうのは自分なので、自分の気持ちを少しコントロールして、少しずつ食べ過ぎを減らせば、健康的に痩せることができます^^

 

その「ついつい」食べ過ぎてしまう前に、この5つの方法を試してみてください。

 

スポンサーリンク

芸能人などのビフォーアフターを見る

芸能人ではなくてもいいですが、ネットで「芸能人太った」「芸能人ダイエット」などで画像検索するとビフォーアフターの写真がたくさん出てきます。

 

いろいろな方の写真を見ていると、やっぱり太っているよりは、少し痩せてた方がステキだな♪痩せてる方が若く見える!

 

と思い、自分も今まさに食べようとしている、そのお菓子をセーブできます。

 

私は個人的に彦摩呂さんの現在の写真を見ると、あまりに太っていてビックリして、食べ過ぎを我慢できます(ごめんなさい)

 

あまりに太るといろいろな病気にもなりますので、激太りした人を見て、自分はこうなりたくない!と思えば、食べ過ぎをセーブできますね♪

 

鏡で自分の姿を横から見る

ダイエット中の方はもちろん、みなさん普段から自分の身体を鏡で見ていると思います。

 

しかし、前から自分の姿を見ても、あまり変化ないように感じますが

 

横から自分の姿を見てみると、人から見られている本来の体型が自分でも見ることができます。

 

前から見て、あまり太って見えなくても、横から見るとお腹のでっぱりアゴについたお肉など、見たくない姿が見えます。

 

できるなら、合わせ鏡を使って自分の後ろ姿も見るといいです。背中にむちっと付いたお肉もゾッとしますね^^;

 

食べ過ぎてしまいそうな時は一旦、鏡の前で自分の横の姿をチェックすると、少しご飯の量を減らそうかなと思えますね。

 

床にペタンと座った姿を横から見ても、私はかなりゾッとしました。厚みが…

 

いつでも食べられる

今、食べなくても「いつでも食べられる」と考えることです。

 

旅行に来ていて、ここでしか食べられないご当地ご飯とか、並ばないと買えない限定スイーツ

 

などは我慢せずに食べていいと思います。

 

太るほど食べているのは、だいたい普段の普通の食事。いつでも買えるコンビニのお菓子などが原因です。

 

「こんな夜中に」

「ご飯のあとに」

「お腹もすいてないのに」

 

ついつい食べたくなると思いますが、いつでも食べられるのと思えば意外と我慢できるものです^^

 

今回は明日食べよう!と思えば、1回の食べ過ぎがなくなるし、明日も、もしかしたら「明日でいいや!」となれば、また間食や食べ過ぎも防げて

 

結果、食べる量が減って、少しずつ痩せていきます♪

 

本を読む

自分のダイエットに対してモチベーションの上がる本を、すぐ手に取れる場所に置いておく。

 

ダイエット本って読んだ直後は「よし!頑張るぞー」と気合いも入るんですが、すぐ忘れて、気づけば食べ過ぎてしまいます。

 

食卓の上に1・2冊でいいので、いつでも手に取れるところに置いておき、パラパラと見返すだけでも、食後の甘いものを我慢できますね^^

 

毎回読まなくても、表紙が目につけば内容を思い出せるので、食卓に置いておくだけでも効果ありです。

 

ちなみに私のおすすめのダイエット本です♪

10キロやせて永久キープするダイエット

この本は○○ダイエットで痩せた!とか言うものではなく、生活習慣を少しづつ変えていって

 

気づけば痩せてたよ♪というものです。

 

ライターさんが2年間で10kg痩せた経過を細かく書いてあり、これくらいだったら自分でもできそうだなと思えて、ダイエットのモチベーションをあげてくれます。

 

心理学者の先生の力も借りてアドバイスももらっていて、「ダイエットは生活習慣なんだから簡単」なんだと思えて痩せそうな気がします^^

痩せグセの法則

 

運動は一切ナシのダイエット本です。

 

運動が苦手な私にもぴったりでした^^;

 

内容は結構知っている有名な知識も多かったですが、痩せている人太った人の生活習慣の違いなど指摘しており、「痩せグセ」をつける方法なども載っています。

 

イラストが多いので、食べ過ぎてしまいそうな時にペラペラ見返すと気持ちも引き締まって食欲を抑えることができます^^

 

実録”気づくだけ”ダイエット

 

普通のレッスンを受けたら40万円するという、メソッドを1冊にまるっと書いてある本です。

 

マンガになっていて、楽しく読めます。

 

700人が10kg痩せたテクニックが載っていて、700人が痩せたんだったら自分だってできそう!と思わせてくれます。

 

40万円の内容が本一冊で教えてもらえるなら安いですね♪

 

ゼロトレ

石村友見さんのニューヨークで話題の「ゼロトレ」です。

 

全てのトレーニングが寝ながらできるという、なまけものの私にはぴったりなエクササイズです^^

 

しかも1回が5分のストレッチなので、運動苦手な方でも毎日続けられる内容になっています。

 

このメソッドを続ければ「4週間後には羽のはえたように軽くなる」と言われていますが、さすがに私はそんなに軽くはならなかったですが^^;

 

少しはウエストがシュッとした感じはあります。

 

あんまり真面目にやってないけど、何もしないよりはいいですね。

 

ダイエットに成功した方の体験談が多くのっていますので、自分のダイエットに向けてのモチベーションアップにはなりますね。

炭酸水を飲む

どうしても何か口にしたい時は炭酸水を飲みます。

 

よく、ダイエット中のおやつにナッツあたりめなどを少量食べるのが良いとされていますが、固形物は食べない方がいいです

 

簡単に少量と言いますが、やっぱり少量でも固形物を食べてしまうと、食欲に勢いがついてしまってナッツなども食べ過ぎてしまいます。

 

炭酸水は胃がふくれるため、満足感もあり、何か口にしたい時は最適です。

 

炭酸水はどれだけ飲んでもいいですが、そんなに飲めるものではないので、すぐ炭酸でお腹いっぱいな感覚になり、食欲が軽減します♪

 

炭酸水が苦手な方は、少し酵素ドリンクなどを入れれば味もおいしくなり、ビタミンや栄養もとれて、美容にいいので一石二鳥ですね^^

酵素ドリンクはコスパで選ぶ!1杯あたりの値段を8社徹底比較ランキング!
酵素ドリンクはふだんの美容のために毎日飲みたいですが高い!1杯あたりの値段を調べてコスパのいい酵素ドリンクをランキングにまとめましたので、よかったら参考にしてください^^

 

まとめ

このような方法を色々試しながら、自分にあったものを見つけて

少しづつ食べ過ぎをセーブして、理想の体型や健康を手に入れましょう♪

こちらの記事もどうぞ^^

私がファスティングダイエット半年で7kg痩せた方法と体重の変化。
食いしん坊でお菓子大好きな私がファスティングにはまり、半年で7kg痩せた方法と1ヶ月ごとの体重の変化・体調の変化をまとめましたので、良かったら参考にしてください^^

コメント