顔のガサガサとシワシワにはヒト型セラミド!口コミ体験談と選び方

顔のガサガサとシワシワにはヒト型セラミド!口コミ体験談と選び方 スキンケア

このシワは年齢じゃなくて、乾燥ですから!

年齢を重ねると、何か足りないのか元々乾燥肌だったのが、さらに顔がガサガサ、乾燥のせいでシワシワ

 

・夜保湿しても朝にはガサガサ

・化粧水が肌に浸透した気がしない

乾燥のせいで小じわがヤバイ

インナードライを感じる

・肌に潤いがなく、ハリもない

・肌のキメが整ってない

 

こんな悩みの方は肌のセラミド不足かもしれません。じゃあ!セラミド配合化粧水買おう!と思ったあなた、ちょっと待ってください

 

セラミドには種類があり、中には浸透力が弱く効果の期待できないモノもあるので、本当に乾燥を防ぎたいなら、ヒト型セラミドをちゃんと選びましょう^^

 

⇒ところで「セラミド」って?どんな効果があるの?

スポンサーリンク

セラミドって何?効果は?

セラミドって何?効果は?

セラミドはもともと私たちの身体にあるもので、肌のうるおいを保ってくれたり、紫外線から肌を守ってくれる、肌の角質層にある細胞間脂質の成分です。

 

年齢を重ねるごとに、どんどんセラミドは減少していきます。私は40代なのでセラミドがかなり少ないせいか、確かに以前より肌が乾燥してガサガサ(泣)

 

セラミドが不足すると、紫外線からのバリヤ機能が弱り、ダメージを受けやすくなります。保水機能も弱くなるので、すぐ乾燥したり荒れたりします。

 

なのでセラミドは、肌にとって無くてはならない成分なんです。

 

⇒じゃあセラミド配合ならどれでもOK?

 

セラミドの種類に注意する

最近はセラミド配合の化粧水、乳液、クリームや飲むセラミドまで色々な商品がありますが、一口にセラミドと言っても、セラミドには種類があるので、注意が必要です。

 

セラミドの種類

合成セラミド

ヒト型セラミドに似せて石油由来の成分を科学的に合成したセラミドです。工場で大量生産できるため非常に安くできますが、本来のセラミドとは分子構造が似ているだけで、別物です。安いセラミド配合の化粧品によく使われています。

 

植物性セラミド

トウモロコシ、大豆、コンニャク由来のセラミドです。コンニャクからのものが多く、こちらも安く大量に作られるため、化粧水などに配合されています。肌のセラミドに似た構造ですが、浸透力は低めです。

 

天然セラミド

などから作られる動物由来のセラミドです。肌に浸透しやすく保水効果も期待できます。BSE問題があってからは馬セラミドが主流になりました。値段は高額になります。

 

ヒト型セラミド

人の肌に合うように酵母から作られたセラミドです。人の本来持っているセラミドと同じ構造なので肌にとってもなじみやすく、天然セラミドより高めの保水力が期待できます。

 

自分の持っている化粧水などに使われているセラミドがどの種類なのかを一度チェックしてみるといいですね^^

 

⇒じゃあ、どのセラミド配合のものを選べはいいの?

 

セラミドの選び方

セラミドの選び方

ドラックストアなどに売られているセラミド配合化粧水などは「合成セラミド」が使用されていることが多くなります。大量生産できるため、値段も安く販売できるからです。

 

「合成セラミド」は石油由来のもので、肌への保水力もあまり高くないため、オススメしません。

 

価格安全性はもちろん、肌への浸透力を考えたら「ヒト型セラミド」が一番いいですね^^

 

ヒト型セラミド配合の化粧品は色々なものが出てるのですが、「安全性」「成分」「コスパ」で選ぶと間違いないです。成分が良くても、高額のものは続けられないし…

 

⇒「安全性」「成分」「コスパ」がいいのは?

 

小林製薬のヒフミドがおすすめ

色々あるヒト型セラミド配合の中でも小林製薬のヒフミドをおすすめします。「安全性」「成分」「コスパ」を考えた時に最適だと感じました。理由としましては…

 

信頼できる安全性

製薬会社の大手の「小林製薬」の製品という事で安全性は高いですね。

 

「小林製薬」といえば、乾燥荒れ肌を治す医薬品「Saiki」や、シミそばかすを防ぐ「ケシミン」、顔のかぶれのクリーム「キュアレア」、のどぬーるマスクなど、たくさんの有名な商品があります。

 

多くの安全性の立証されたヒット商品を生み出している実績から安心して使うことができます。

 

やっぱりにつけるものですから、あまり変なものは使用したくありません。私はアトピー肌でとても肌が弱く、かぶれやすいので特に気をつけています^^;

 

成分は大丈夫?

ヒフミド」は安全なヒト型セラミドを使用しています。

 

しかも3種類の「ヒト型セラミド」を含む、肌の研究により厳選された保湿成分により、保湿力がバツグンです!

 

若い方は簡単な保湿剤でうるおうかもですが、40代になると乾燥小じわもスゴイのでヒフミドくらい浸透して保湿してくれないと追いつきません^^;

 

続けるにはコスパも重要

なんぼイイものでも、あまりに高いとケチって少ししか使わなかったり、なかなか続けられないですよね。

 

セラミドは種類もたくさんありますが、値段も化粧品によって高いものから安いものまであります。

 

おそらく、あまりに安いものは合成セラミドの使用なのでオススメしませんが、かなり高額なものも必要ないんじゃないかなーと思います。

 

化粧品などは使い続けてこそ効果が出てくるので、安価で安心できて効果の高いものを長く続けるのか理想ですね^^

 

小林製薬の「ヒフミド」は化粧水が3240円、保湿クリームが4320円ですので、これくらいなら無理せず使い続けれる値段ですね。

 

⇒でもヒト型セラミドは誰にでも合う?口コミの悪い意見って?

 

ヒト型セラミドの注意点

どの化粧品成分もですが、誰にでも合うわけではありません

 

私は超乾燥肌な上、アトピー肌で合わない化粧品を使ってしまうとすぐに顔が真っ赤になりかぶれます(泣)

 

値段がそこまで高くないとしても、ひとまずトライアルセットで試してからの使用をオススメします!

 

小林製薬ヒト型セラミド配合「ヒフミド」のトライアルセット(クレンジング、化粧水、ソープ、保湿クリーム、化粧下地)は980円なので試しやすいですね♪

 

まずは肌に合うか試してから続けて使用するか決めましょう。

 

肌に合うなら、保湿効果はバッチリなので顔のガサガサ小じわの改善も期待できるので、ぜひおすすめします♪

 

\1世帯1回限り/

「ヒフミド」980円トライアルセット

>>小林製薬「ヒフミド」詳しくはこちら

 

ヒフミドの口コミの悪い意見って?

使用しているみなさんの口コミをいくつかピックアップして紹介しますので、参考にしてみてください^^

 

  • お風呂上がりすぐヒフミド化粧水を顔につけていれば、体を拭く間や髪を乾かす間も乾燥しない
  • 無駄にベタベタせず「中から潤ってる」という感じ
  • ヒト型セラミドの中では安いけど、私には高い
  • 真冬でも全く乾燥せずビックリ!
  • はじめて化粧水でほうれい線が薄くなった
  • ドラックストアなどで買えないので面倒くさい
  • 色々ヒト型セラミド使用したが、ヒフミドが一番うるおった
  • 50代の私でも浸透してもちもちふっくら、シワ目立ちません

 

300件近くある口コミを隅々まで読んでみたのですが、年齢関係なく、乾燥に対しては効果を感じた方が多かったです。

 

でも、もともと皮脂が多めの方は朝にはベタついたりするようで、あまり合わない方もいます。

 

悪い意見としては、「値段が高い」と「購入が公式サイトのみで面倒」などがありました。確かにドラックストアなどのプチプラコスメなどに比べると少し高くて、すぐに買えないのは面倒かもですね^^;

 

若くてまだセラミドが減ってない方には必要ないかもしれませんが、30代40代50代の乾燥肌にはセラミド化粧水が必要です。

 

⇒小林製薬「ヒフミド」を安く買うには?

ヒト型セラミド配合「ヒフミド」の購入方法

ヒフミド購入方法

小林製薬「ヒフミド」は公式ホームページからの購入のみになっています。

 

>>公式ホームページはこちら

 

今なら!花柄トートバックに、ヒト型セラミド配合のクレンジング、化粧水、ソープ、保湿クリーム、化粧下地が全て入ったトライアルセット980円です^^

 

顔の乾燥に悩んでる方はぜひ試してみてください!

 

\1世帯1回限り/

「ヒフミド」980円トライアルセット

>>小林製薬「ヒフミド」詳しくはこちら

 

まとめ

化粧品はちゃんと成分を確認して、本当に肌に合って効果の期待できるものを選んでいきましょう^^

 

コメント