シングルマザーの運動会がツラい…。でも大丈夫!私の対処法5つ。

シングルマザー 運動会 1人 ツラい シングルマザー

シンママ(シングルマザー)にとって、子供の幼稚園や保育園・小学校での一番おおきな行事と言えば「運動会」ですね。

 

授業参観などは意外とお母さんだけで来ている場合が多いので気にならないですが、運動会はお母さん・お父さん、祖父母・親戚など…

 

大人数で参加する方も多い行事になります。

 

そんな中、誰も見てないのは分かってても、やっぱり1人で参加する運動会はツラいものがあります。

 

そこで!私が実践している「シンママでも運動会がツラくなくなる対処法5つ」のご紹介です^^

 

  • 場所取りとかテント張りとかできない…
  • 運動会の間、ずっと1人ってツラくない?
  • 子供と2人きりでお弁当食べるのを見られたくない…
  • 子供の出番以外って何してればイイの?

 

など運動会に少しでも不安があるシンママが1人でも、安心して子供の運動会を楽しめるように対処法をまとめました。

 

スポンサーリンク

場所取りはしないでOK!

運動会と言えば早朝からの場所取りですね^^;

 

だいたい他の家庭はお父さんが校門の前に並んで、場所取りして、テント(タープ)を張って、テーブルセットなどを用意しています。

 

シンママ1人参加の場合は場所取りはしなくてOK!

 

みなさんが取りたい場所は運動場の近いところなのですが、近くにテントを張る必要はありません。

 

近くに場所を取っても、子供の出番の競技の時は観覧専用のスペースが決まっており、そこで立って見たり写真を取ったりするのでテントは運動場から離れた場所で問題ありません。

 

それに大人数だと場所も取らないと大きなテント(タープ)も張れないので、みなさん並んで場所取りをしています。

 

その点、シンママは小さなテントをワンタッチで張るだけなので、運動場から少し離れた小さなスペースでOKなので簡単です^^

 

⇒では、どんなテントが向いているのか、ご紹介!

ワンタッチで完成する小さなテントを用意する

運動会の当日はお弁当や飲み物など荷物も多くなり、1人で運ぶので少し大変です。

 

テントを選ぶ時は重さもチェックして、しかも1人で簡単に設置・片付けできるものにします。

 

中でも私がオススメしたいのは、外から中が見えないテントです。

 

運動会は5月か10月に行われることが多いので季節的にテントを閉め切っても過ごしやすいですが、ネットが付いていて風通しが良いものもオススメです。

 

誰も見ていないし、気にすることではナイんですが、やっぱり他の家族のみなさんが子供の出番じゃない時にワイワイ楽しんで話してる横で1人でボーってしているのって辛いんです^^;

 

その点、外から見えないテントがあると、子供の出番以外はテントの中に入ってゴロゴロするも良し、スマホで遊ぶも良し(笑)

 

人目を気にせず、お菓子でも食べてのんびりできます。

 

 

⇒そう!1人運動会を乗り切るには子供の出番だけに集中する!

スケジュールをチェック!子供の出番のみ見る

スケジュールをチェック!

運動会の前日などにはスケジュールが配布されますね。

 

運動会当日はスケジュールをちゃんとチェックして、子供の出番のみ全力で応援して楽しみます。

 

子供の出番が終わったら、サッサと自分のテントに戻ってのんびりくつろぎます^^

 

シングルマザーで何が運動会でツラいかって、やっぱり子供の出番がナイ時に、他の方は夫婦でワイワイ楽しんでる横で1人でスマホをしている姿…

 

誰も見てないとか見てるとかじゃなく、その状況がイヤなんです…

 

私もテントをゲットしてから、運動会が全くイヤではなくなり、むしろお菓子食べながらテントでのんびり過ごして楽しいです(笑)

 

日焼けもしないで済みますし^^

 

↓小さく折りたためるテーブルもあると便利です!

 

⇒シンママならではのメリット?主役は子供!のお弁当を用意

子供の大好きなものばっかりのお弁当を用意

ランチボックス

これはシンママならでは?のメリットではないではないでしょうか^^

 

子供が大好きなものだけでお弁当を作ります。運動会の主役は子供ですもんね。

 

お父さんが見にこないから寂しいなんて、子供は思いません。

 

大好きなママと美味しいお弁当があれば最高の運動会なんです。

 

もちろんお弁当もテントの中なので、人目も気にせず楽しめます♪

 

子供はママが見に来てくれるだけで嬉しい!

先ほども書きましたが「子供はママが見に来てくれるだけで嬉しい!」です。

 

いっぱい応援して、がんばったね!って褒めてあげれば、子供にとっては最高の運動会です。

 

あとは、ママ自身が少しでもイヤな思いや、ツラさを減らせるように、運動会を過ごせれば大丈夫です^^

 

ママがツラそうにしていたら、子供も心配しますので、自分もテントの中でプチキャンプと思って楽しみましょう(笑)

 

⇒逆に運動会に積極的に参加してみる??

番外編:(イヤじゃないなら)運動会の役員になる

子供の出番のナイ時にテントの中にいるのも苦痛だなーって方は、もう運動会に自分も積極的に参加してみるのもアリです。

 

運動会の委員や係になって、寂しい…なんて思う暇がないくらい、忙しく参加してみます。

 

運動会開始前から、いろいろな準備や運動会中も何かと仕事があり、一緒の委員の人たちと行動するので、苦手じゃない方にはオススメです。

 

私は1人でのんびりテントの中でお菓子が食べたいので委員等はしませんでした^^;

 

まとめ

シンママになって、意外と楽しく毎日過ごしていますが、さすがに1人運動会は辛いものがあったので、同じように運動会が不安な方に少しでも役に立てればと思い記事にしました。

 

時々、辛いこともあるシンママライフですが一緒に楽しんでいきましょー♪

 

 

私もやってる!シングルマザーにおすすめ人気の在宅ワーク6選!
シングルマザーで在宅ワーク実践中の私が「実際やってみて良かった在宅ワーク」をご紹介します♪「子供が小さいので家で仕事がしたい」「スキマ時間に稼ぎたい」など悩んでるシンママさんを応援したい!いくら稼げる?初心者でもできる?おすすめの在宅ワーク教えて!仕事で悩んでいるシンママさんのお役に少しでも立てればと思います^^

コメント