私もやってる!初心者におすすめ人気の在宅ワーク6選!

親と絶縁した場合、その後に残る5つの不安と解決法

親と絶縁その後 人間関係の悩み

いろいろな理由の中、「親と絶縁」をした人は世の中たくさんいます。

 

今まで毒親に振り回され、ツライ思いをしながら我慢し、生きてきて、やっとのこと「絶縁」できたのでホッと一安心。。。と思いたいのですが

 

「親と絶縁した。その後」って、やっぱり不安でいっぱいです。

 

縁を切ったあとに残る「不安」や「心配」などの対処法や解決法など、キチンと解説していきますので、一緒に乗り越えていきましょう!

 

せっかく手に入れた「自由」と「あなたの人生」です。

 

絶縁したけど、訪ねてきそうで怖い。
縁を切ることで自分が困る事があるのかも。
親と離れることに罪悪感が出そう…。
絶縁しても今までの事がゆるせない。

 

あなたの不安が少しでも軽くなるように、分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

親と絶縁した場合、その後に残る5つの不安。

親と絶縁した場合、その後に起こるコト

連絡先や住所または勤め先も変えたりして、無事に「親と絶縁」できたものの…これで気持ちもスッキリ!ってワケにはいきません。

 

これから起きるかもしれない出来事に対する不安や自分の気持ちの整理はなかなかつかないですね。

 

「起きるかもしれない出来事」についてまとめました。「何も起きないかもしれない」ですが、少しでも知っておくと、もしもの時に対処できます。

 

絶縁したけど、訪ねてきそうで怖い

毒親の特徴のひとつとも言えるのに「連絡なしの訪問」があります。

 

住所等を知らせないで絶縁したにもかかわらず、探偵のように見つけ出し来る可能性もあります。

 

普通に来るだけならイイですが、絶縁したことを怒って来られたら、本当に困ります。中には怒鳴って暴力をふるう毒親もいます。

 

私は以前、親と絶縁するためのシンプルな5つの方法。という記事に詳しく書きましたが、絶縁する時には細心の注意を払って離れる方が安心です。

 

できれば引っ越し、住所を教えない。携帯番号も変更。中の良い友人などにもなるべく落ち着くまでは教えない方がいいですね。

 

どこから情報がもれるか分かりません。

 

突然の訪問をさけるために携帯番号は変えない方がいい場合もあります。電話もつながらないと、さらに怒る毒親もいますから、会わないし住所も教えないけど、「電話でだけは話せる」という状況もアリです。

 

もちろん、電話番号を教える義務なんてありませんから知らせなくてもOKです。

 

もし、怒鳴り散らして訪問してきたり、暴力をふるってきた場合は迷わず警察を呼びましょう。

 

親だから「通報」なんてしても無理でしょ?と思うかもしれません。もちろん家族ケンカには警察は民事介入しませんが、親だからと何をやってもいいワケではありません。

 

身の危険を感じている場合は遠慮せずに警察を呼びましょう。親子関係の事件もたくさんあります。自分の身は自分で守ります。

 

警察に入ってもらうことで毒親も少しビビって大人しくなる場合もあります。毒親との関係はもう家族間だけでは解決できないものが多いです。

 

警察でも他の大人でも第三者に入ってもらいましょう。

 

縁を切ることで自分が困る事は?

縁を切ることで困ることと言えば「親が病気になる」「親が亡くなった」時にどうすればいいか分からないことです。

 

病気になっても会いに行かないのは薄情なんじゃないのか…など、絶縁した後にも悩む方もたくさんいます。

 

「病気の時」「お葬式」などは、どこからか連絡が来る可能性も高いですが、ハッキリ「絶縁してますので関係ありません。」と言えば大丈夫です。

 

少し悲しい情報ですが亡くなっても遺骨を誰も取りに来ない方は年間3万人もいるようです。いろいろな事情があるんでしょうけど、引き取り拒否をされる親族は意外と多いです。

 

就職や家を借りる時、自分が手術する時などに「身元保証人」は必要な場合もありますが、これは親族である必要はありませんので安心してください。信頼できる友人等にお願いしましょう。

 

親と絶縁していなくても、世の中には天涯孤独な方はたくさんいます。今は一人っ子も増えていますので、これから先は、さらに増えていきます。

 

自分だけ親と絶縁して孤独なんだと不安になりますが親以外にも、あなたを必要とし、大切にしてくれる人はいます。

 

あと、少し困ることと言えば「自分の結婚式」です。困らないように、下記の記事にしっかりと詳しく対処法書きましたので読んでみてください。

 

親と絶縁しても幸せな結婚をする5つの方法。
毒親と絶縁した場合でも、スムーズに幸せな結婚をするためのシンプルな5つの方法をご紹介します。結婚相手や向こうの両親への報告、結婚式のこと、子供のことなど。親と絶縁したけど、「結婚」となると色々と不安だな…というあなたに少しでもお役にたてる記事になっています。

 

親と離れることに罪悪感が出そう…

親と離れることに罪悪感が出そう…

親と絶縁した場合、中には罪悪感がなかなか消えず悩む方もいます。

 

自分の親が毒親の場合、子どもの頃から否定的なことを言われたり、いつも「悪い子」扱いされて育ったことが多く、大人になっても自分のことを責めたり、否定的に考えたりしてしまいます。

 

絶縁した後に罪悪感を持つ必要はありません。

 

今までももたくさんのことを我慢して辛い思いをして、もう耐えられないから「絶縁」を選んだのだから、もう自分を責めたりしてはダメです。

 

それに「誰が悪い」のかは、もう関係ありません。

 

なので「親と縁を切るなんて自分は最低かも」など考える必要はありません。もう絶縁した後は「自分の幸せについて行動する」のみでOK!

 

自分のことは自分しか幸せにできません。今まで辛いことを我慢してきた「自分」を幸せにしてあげてください^^

 

でも、絶縁した後も心が揺らぐ時もあります。連絡とってみようかな、会いに行った方がいいかな、など悩む日も時々でてきますが、心が揺らいで当然なんです。みんなそうですから。

 

その時に必要なことは「自分を責めない」ことです。これだけを心に決めて冷静に考えましょう。

 

あとは「自分の幸せ」を第一に!!

 

絶縁しても今までの事がゆるせない

今までされてきた暴言、暴力、支配など…思い出したくもないけど、やっぱり頭から簡単には離れてくれず、許せない気持ちになる時もあります。

 

毒親はどんなヒドイことでも、それを正当化して反省なんてしないので、さらに嫌な気持ちにさせられます。

 

ツラい気持ちや許せない気持ちが出てくるのは当たり前のことです。そんなに簡単に許せるなら「絶縁」なんてしてません。

 

時間はかかりますが、親と離れることによって、心もすこしずつ修復されていきますので、時間をかけて、なるべく親のことを考えることを減らして、自分のこれからの幸せについて考えましょう。

 

毒親は自分だけ?と悲しくなる

周りの友人の家族などを見ても、みんな優しそうな親だったり、暴言を吐くような親はおらず「自分の親だけ毒親なの?」と悲しくなることがあります。

 

実際は、悲しいことですが世界中に毒親は数え切れないほどいます。TVのニュースでも虐待のニュースが絶えませんね。。

 

これは毒親だけでなく、自分が病気になったりした時も「周りは元気なのに私だけ、こんなにツラいんだ。」と思ってしまいます。

 

世界中にはツラい経験をしている人がたくさんいて、それでも一生懸命、生きています。あなたも一人ではありません。

 

他の人も乗り越えようと頑張っていることを少し意識するだけでも、自分も少し頑張ってみるか。。と思えます。

 

親との絶縁を受け入れる

親との絶縁を受け入れる

親と絶縁したことを少しずつ受け入れましょう。

 

二度と会わない!何があっても連絡取らない!と決めずに、「今は絶縁している」という状況だけ受け入れるようにします。

 

今は連絡も取らないし、会うこともないけど、この先のことは決めていない。

 

それでいいんです。この先のことなんて何がどうなるか分かりません。地球がどうなっているのかさえ誰にも分からないんですから、親との関係をこの先どうするかなんて決めなくていいのです。

 

今、「絶縁」を決めた。それだけです。あとは自分の幸せに向かって行動するのみです。

 

毒親と絶縁すると生きやすくなる

毒親と絶縁すると生きやすくなる

親と絶縁することによって、生きるのが楽になります。

 

今まで親の意見や感情に振り回され生きてきたので、離れてみると世界は広く、自分の思う自由な考えや行動ができるようになり、生きやすくなります。

 

毒親は子どもを支配したい気持ちも強いので、押さえつけられてきた分、絶縁後は生きるのが楽になるのですね。

 

あなたは親の所有物ではありませんから、自由に生きるべきです。

 

まとめ

いかがでしたか?「親と絶縁した場合、その後に残る5つの不安。」をまとめました。

 

絶縁後もたくさんの不安はありますが、少しずつでも解決し、自分のペースで幸せを掴みましょう♩

 

コメント