昭和にタイムスリップ?!だざいふ遊園地に行ってみた。

だざいふ遊園地記事タイトル画像 太宰府天満宮

なんだか懐かしい気持ちになれる遊園地

太宰府天満宮へ行った際に、すぐ隣にある「だざいふ遊園地」へ行ってきました。

 

昭和レトロ満載の懐かしい遊園地です。海外からの観光客の方もチラホラいました。なんだかタイムスリップしたかのような気持ちになる、小さなお子様でも楽しめる遊園地です。

 

 

営業時間や料金、アトラクション情報もまとめましたので、よかったら参考にして下さい^^

 

スポンサーリンク

営業時間・料金

営業時間

(平日)10:30〜16:30

(土日祝)10:00〜17:00

休園日はホームページでお知らせします

 

料金

だざいふ遊園地料金

入園料はおとな(中学生〜)500円、シニア(65歳〜)400円、こども(3歳〜小学生)400円になっています。

 

入園料込みのフリーパスもありますが、中で100円の単券も買えるので乗りたい乗り物分だけ、単券チケットを買って遊ぶこともできます。

 

だざいふ遊園地チケット販売機

 

私はフリーパス分ほど遊ぶかな?と心配だったので(絶対フリーパス料金以上に遊ばないと損した気分になるケチな私)入園料を払ってから、乗り物は単券を買って遊びました^^

 

だざいふ遊園地チケット

 

昭和へタイムスリップ!?

だざいふ遊園地

園内には昭和レトロを感じさせる置物やアトラクションがたくさんあります。園内はそんなに広くはないですが、20個ほどのアトラクションもあってフリーパスでも元が取れそう(笑)です。

 

だざいふ遊園地ブランコ

これは遊園地によくあるブランコがぐるぐる回る乗り物なんですが、だざいふ遊園地ものは、これが一番回って、一番上に上がった状態です。

 

「ちょっと低いな…w」とは思いましたが、2歳から乗れると考えたらこのくらいが楽しいですね^^

 

だざいふ遊園地壁画

こんな楽しい壁画もいたるところに描かれていて手作りの遊園地のようなアットホームな暖かさがあります。

 

だざいふ遊園地ジェットコースター

列車の形をしたジェットコースターは距離はそんなに長くないですが、スピードもあり横にぐるぐる回るので子供たちには大人気です

 

だざいふ遊園地列車

こちらの「こども汽車」はなんと61年前からある乗りものです。私が乗った時はちょうど修理から帰ってきて、塗装もきれいにしてあり、ピカピカでした。歴史を感じました。0歳から乗れます。

 

だざいふ遊園地ビックリハウス

懐かしいですね^^

 

みんな大好きビックリハウスです。これ、子供の頃遊園地にはどこでもあったような気がします。最近はあまり見かけなくなりましたね。

 

子供の頃はすごく面白い乗り物だと思っていましたが、大人になって乗ると三半規管が弱くなってるのか本当に目が回って酔いますね^^;

 

うちの子供は本当に家が回ってると思ったのか焦ってイスから転げおちていました(笑

 

普通に乗っていれば揺れているだけなので安全です^^1歳から乗れますよ。

 

だざいふ遊園地ゴーカート

その他は、ゴーカートや

 

だざいふ遊園地バイキング

2歳から乗れる小さなバイキングなど、小さなこどもから小学生くらいまでは十分に楽しめる乗り物がたくさんありました。

 

まとめ

太宰府天満宮へ行かれた際には、ぜひ隣のだざいふ遊園地へ行って、昭和へタイムスリップしてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もどうぞ^^

太宰府天満宮の梅ヶ枝餅食べ比べてみた!お店を選ぶポイントまとめ
太宰府天満宮の参道には約10店舗ほどの梅ヶ枝餅屋さんがあるんですが、その中でも人気があり、お客さんが並んでいて焼きたてがちょうど食べれたお店を4店舗選んで食べ比べてみました。お店を選ぶポイントもまとめました。
【福岡】太宰府天満宮の最強開運パワースポット天開稲荷社へ行ってみた!
今回初めて福岡の最強パワースポットと言われている天開稲荷社へ行ってきましたので、パワー欲しいっ!って方はぜひ記事を参考に行ってみてください^^

コメント